医人ブウ〜理想のライフ〜

医大生です。。偏差値よりも人間値。をモットーに。

夫のちんぽが入らなくて

 

タイトルの破壊力の凄まじさ

 

 

タイトルに惹かれて買う人よりも、これはちょっと、、ってなって買わない人の方が多そうなのだけれど、このタイトルしかないでしょうってほど素晴らしいタイトル、と読み終えたら感じます。

 

 

下ネタ中心の話かな?と思いつつ読み進めると言葉だけを切り取ると下ネタだけども読んでる途中に下ネタNGの人でも不快感は全くないです。

 

夫と出会ってから現在までの、20年の物語。

 

主人公の『私』は超田舎出身で対人関係も得意ではない。

大学進学で東北地方の地方都市に住むことになった。

古びたアパートで出会った男性と交際スタート。

交際初めてすぐに大問題発生。

 

 

ちんぽが入らない

 

これを解決しようと二人で頑張りますが、、、

 

 

そんなこんなで大学卒業後、二人とも教師になり、結婚。

 

ここでも『私』は仕事、性、対人あらゆる悩みを抱えます。

 

 

 

 

 

 

 

『誰とも比べなくていい。張り合わなくていい。自分の好きなように生きていい。』

 

この文に出逢うためにぜひ読んでください。

 

これは個人的な思いだけど、面白い文章、心を掴まれる文章、というのは誰しもが思っている、思ったことのあることなんだけど、どうにも言葉で表しづらい、表せないことをサラリと文章に表している小説ではないでしょうか。

 

ミステリーとかSFとかじゃなくてもっと自分に近い、投影できる本を読みたい、そんな人は是非読んでみて下さい。

 

 

最後の2行、ハイセンスです。

 

夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らない