読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百円の恋

 

安藤サクラ出世作

 

32歳、実家暮らし、独身、ニート、処女、歯周病

ほら、もう面白そう。


百円の恋 - [HD]映画予告編

 

実家のお弁当屋さんを手伝いもせず離婚した妹の子供をゲームでボコボコにする、趣味はコンビニで立ち読みしたり、たまーにコンビニへの道で通るボクシングジムを遠目からのぞいてみたり。

 

 

そんな自堕落な生活を送っていて、些細なことをきっかけに妹との大喧嘩の末、家を出て一人暮らしすることに。実家の近くで。

 

お金も仕事もないのでいつも通ってたコンビニでバイトすることになる。夜勤専門で。

 

夜勤専門なのでその時間帯ででてくる登場人物も心に闇がある店員や廃棄を目当てにやってくる人などなかなかパンチ効いてる。

 

ぼくも以前にコンビニの夜勤でバイトしたことがあったけど、バイト代を貯めてインドに行きたいんだって言ってホントにインドに行ったけど3日くらいで帰ってきて「所持金を全部盗まれて心が折れて帰ってきた」って人とかギャンブル依存症の人とかおデブの人が深夜におデブになってしまうものを買いに来たりとかコンビニ夜勤で働くと今まで出会ったことのないタイプの人とたくさん会えて面白い。

 

 

一子(安藤サクラ)がバイトしていると、急速に人間関係が広まって行き、いつものぞいてるボクシングジムでのボクサー(新井浩文)がバナナ買いに来たりと社会との接点を持つことでどんどん話が動いていく。

いい感じで恋愛物語として進んでいくのかなと思いきや、ロマンチックでもなんでもない現実にとってもありそうな男女の近づき方から男女のあれこれといった美しい恋愛ばかりでない現実的な男女の関係。 

 

安藤サクラがボクシングジムに通い始めてポッチャリなワガママBODYがみるみる引き締まっていきボクサーの体型になっていくのも圧巻。顔つき、目まで違ってみえる。

 

いろいろあって安藤サクラがボクシングを始めるのだけれど、経験者ということもあってボクサーのクオリティがめちゃくちゃ高くてボクシングのシーンがすんごくカッコいい。

 

 

人間の汚い、醜い部分まで見事に魅せられ、最後は綺麗にまとまってとっても面白く、役者一人一人の個性が凄く、見入る作品。

 

安藤サクラ、凄いです。

 

 

 

百円の恋 [DVD]

百円の恋 [DVD]