新年の目標ほど意味のない目標はない

 

今年も残すところ1ヶ月をきった。

 

新年を迎えるとなんだかリセットされた

気分になって新年の目標とか抱負とか

新しく始めることなど決めたりする。

 

ところで今年の1月に決めた目標、

抱負を覚えてますか?

覚えてたとして達成しましたか?

また、達成したのは何月ですか?

 

 

例え達成したとしてそれが6月とかなら

それ以降目標はないのだろうか?

達成次第また新たな目標を決めて

それに向かって進むのだろうか?

もしそうであるなら

目標を決めるのが年の始めである必要が

あるのだろうか?

 

 

新年の目標、抱負、決意。

 

意味があるだろうか?

 

僕はないと思う。

 

正確に言えば、

わざわざ1月になるのを待ってから

目標を立てる理由がない。

 

きっと1月に目標をたてて

12月終わりに目標を達成する人は

ほとんどいないのではないだろうか。

 

1月に目標を立てて動き出すのでは遅い。

 

 

『年の始め』という何だか

スタート地点みたいな

魔法の言葉に惑わされがちだが、

実際は

カラダのどこか一部がリセットされるとか、

今まで蓄えた知識、経験がリセットされるとかが起こるわけでもなく1月がカレンダーの始まり以外何の始まりでもない。

 

だいたい1月に目標を立てる人は2月にはバレンタイン、3月はホワイトデーみたいに季節的なものに乗っかるだけで、1月に立てた目標は次のイベントのときには既に頭の中にない。

 

 

1月がくるのをのんびり待って目標を立てるのではなく、

何月とか関係なく、

思い立ったらすぐにでも目標を立て、

それに向かって進むだけではないでしょうか………。

 

 

受け身な姿勢で流されながら

生きていくのではなく、

能動的に自分の頭でしっかり考えながら

生きていきたい。

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける