なんちゃって相対性理論

 

「時間が経つのがあっという間だった」

という体験、ありますよね

 

それってきっと何かに夢中なときにおこる

 

ぼくは人によって

流れている時間が違うのではと思う

 

2人の人がいてそれぞれ1時間の過ごした後

体感時間を聞いてみたときに

1時間を何かに熱中して過ごした人が

その1時間を30分くらいの長さに感じた人は

その人の中では30分しか経っていないので

カラダが時間の半分しか歳をとっていない

 

逆に1時間をそれ相応に感じた人の

カラダはそれ相応に歳をとっている

 

 

何かに夢中な人ってエネルギッシュで

若々しいのはこれが原因ではないかなあ

 

 

 

もう1つ時間のお話

 

3歳の子と40歳のオトナ

1年の長さはどっちが短いでしょうか

 

 

年齢を分母にしてみると

1/3と1/40

40歳の方が短いですね

 

人間は幼い頃に言語などたくさんの

ことを吸収する

それは幼い頃は成長時間がたくさんあるから

 

歳をとっていくと

おじさんおばさん、おじいさんおばあさんは

「今年もあっという間だったなあ」

って言うのは

あながち間違いではなくて

1年の長さが年齢を重ねていくうちに

どんどん短くなっていってるから

 

 

 

 

老いるのは嫌なので

いろんなことに夢中になって

同年代の人より若くいたい

 

そして

 

成長時間の多い若いうちにどんどん

学び、練習し、吸収し、身につけたい

 

そんなことを考えながら生きています

 

 

相対性理論っぽい

 

 

 

なんちゃって

 

 

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

 

 

 

図解 相対性理論と量子論―物理の2大理論が1冊でわかる本

図解 相対性理論と量子論―物理の2大理論が1冊でわかる本

 
ハイファイ新書

ハイファイ新書

 
シフォン主義

シフォン主義