読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

診てもらうのは開業医か大学病院

 

医者とはどういう職業か (幻冬舎新書)

医者とはどういう職業か (幻冬舎新書)

 

 

風邪ひいて大学病院なんていくことないけど

開業医と大学病院なにが違うんだろう。

医療職に関わりなければ一度は思ったことがあるのではないだろうか。

 

風邪を引いたらやっぱり開業医である。

外来診察は大学病院の医者にとってとても苦痛な時間。

開業医は商売要素が大きい。

それはいいことか悪いことか

患者にとってはある程度よい。

大学病院だと1人の医者が何人診ようと給料は変わらない。

態度が悪かろうが良かろうが関係ない。

外来の患者より入院患者の容態や論文、研究が第一だ。

しかし開業医だとそうはいかない。

商売だからだ。ある種接客業。

口コミ命。

だから開業医は一生懸命心を込めて診察する。

 

しかし開業医に全幅の信頼を置くのもよろしくない。

もしも隠れた難病があってなかなか開業医がみつけてくれない場合だってなかにはある。

なので使い分けが大事。

 

基本的には開業医で大丈夫だけどね。

とびっきり愛想のいい開業医のとこへ行きましょう。