百田尚樹の凄さ

村上春樹、伊坂幸太郎などなど 何冊か読んでいると 読んでて安心感があるというか 言葉の使い方や表現方法など特徴があって この作家の本を読んでいるという 安心感が感じられる。 百田尚樹にはそれがない そしてそこがすごい いうならばカメレオン 1作1作が同じ人物が書いたとは思えない内容 変幻自在 毎回読んでいて新鮮…